昨日の「ミュージカルホンク!」の稽古では、衣裳合わせを行いました。自分たちが実際に舞台で着る衣装を見ると、「いよいよ本番も近づいてきた」という実感が湧いてくるようです。衣装についてはまた後程。

稽古はかなり緊迫した雰囲気で、お昼休みも自主練習をする出演者たち多く見られます。みんな持っている力を全部出したいという信念を感じました。

稽古終了後は懇親会が開催されました。出演者、指導者、保護者、スタッフ約100名が集まり、美味しい食事と飲物で歓談しました。あじおかえりこさんからの差し入れ、ご主人が焼いてくれたというローストチキン、門前仲町の伊勢屋さんからもみたらし団子の差し入れが。本当に美味しかったです、ご馳走さまでした。

その後はひとりずつ30秒スピーチ。「簡単な自己紹介と何かひとこと」の筈が、ものすごく濃いスピーチばかりになりました。出演者、保護者、指導者全員が熱く語り過ぎではないでしょうか。この舞台にかけるみんなの熱いエネルギーを感じました。

13502090_1034984893264456_5796802842863818729_n

写真は懇親会の様子。本番に向けて一丸となり燃え上がっていました。もうあと一ヶ月と少し、完成に向けて緊迫したような怒涛の稽古が続いています。

「家では家族全員でホンクの歌を歌っています」
「参加させて本当によかった」
「先生、いつもありがとうございます」
「来年も再来年も「ホンク!」に参加します」
「ホンク!好きになり過ぎてCD二枚買いました」

プロスターのおひとりからはこんなお話も。

「みんな子役を目指さないで。舞台の世界というのは本当に厳しくて、9割は消えていきます。でも、それでもやりたい、頑張りたいと思えるという奇跡は素晴らしいもの。この「ホンク!」でみんなに繋がったご縁に感謝します。みんな、持っている力を全部出して、頑張りましょう!」

プロもアマもセミプロも関係ない、それぞれの力を発揮して、いい舞台を作るため日々頑張っています。

「頑張るだけじゃダメ。お金を出して観に来てくれるお客さまに、本当に満足してもらえるように結果を出して」

という厳しい言葉もありました。すごくいいものに仕上がっていると思うのですが、プロの方々からしたらまだまだだそう。みんな負けじと喰らいついています。一体この情熱はどこから来るのでしょうか。

最後は「エイエイオー!!」の掛け声。

本気度100000∞%の「みんなのミュージカル ホンク!」、「観て良かった!」と絶対思って貰えるはずです。みんなで観に来てくださいね。