満を持してのご紹介です。

主役の「アグリィ」を演じるのは、小学校6年生、永井結海さん。

結海さんは正真正銘、普通の小学生でした。子役の経験も、舞台に立ったこともありません。それが「みんなのミュージカル ホンク!」で主役を射止めたのです。

そもそもミュージカルにはそれほど興味はなかったそう。お友達に誘われ気軽にオーディションを受けたら合格してしまった。そこからレッスン、稽古が続き、だんだん面白くなっていったそうです。

そして役を決めるオーディション。総合プロデューサーの鈴木先生はみんなに何度も言っていました。

「オーディションも一回きりだよ。舞台もそうだからね、やり直しっていうのは絶対ないんだ。だからたった一回のチャンスをものに出来る人でないと役は勝ち取れません!」

本当にそうです、お客さんがいっぱい入った舞台で間違えたからやり直し、そんな話は聞いたことがありませんし、あったら大変です。そんな緊張でいっぱいのオーディションで見事主役をゲット。一体どんな女の子なのか、早速インタビューをさせて頂きました。

名前もいいですね!海に囲まれた豊洲にピッタリです。他のご父兄の方々も、「(主役を射止めた理由が)わかるわ!」と口々に言っていましたよ。

永井結海さん、こちらの書いた質問を用紙に熱心に書き込んでくれました。するとあちらこちらから子ども達がいっぱい集まって来て、いつものようにワイワイと黒山に。結海さんが四苦八苦しているのを、ああだこうだと茶々を、いえ、手伝ってくれています。「好きな食べ物」を書いている時は大変、あれもこれもとみんながアドバイスします。

人気もあるんですね。スターの片鱗がチラチラみえますよ

永井結海さん、小学校6年生です。

永井結海


Q. なぜ「ホンク!」に参加しようと思いましたか。
A. 同じ小学校の友達に誘われたので。楽しそうだなと思いました。

Q. 何か習い事をしていましたか。
A. ピアノとチアダンスをやっていました。チアダンスは「ホンク!」の練習で忙しくなったのでお休みしています。ピアノも同じ理由で今はやっていません。

Q.好きな食べ物はなんですか。
A. アイスクリーム、クッキー、チョコレート、グミ、飴、ハンバーグ、チャーハン、ポテトフライ、カレーライス、ピザ、海老フライ、たこ焼き、お好み焼き、もんじゃ、お寿司、コロッケ、しゃぶしゃぶ、シューマイ、餃子。

Q.何をしている時が一番楽しいですか。
A. 学校の友達と放課後遊んでいる時!それから歌っている時、踊っている時、演じている時。

Q. 将来の夢は?
A.今色々考えているところです。「とりあえず」とは言いたくないので、答えを探しています。

Q. 「ホンク!」をみにきて下さるみなさんに何かひとこと。
A. みんなにイジメられる可哀そうな「アグリィ」を、持っている力以上に全力で演じます。そして最後にはお客さん全員を感動させられるように頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

素晴らしい !結海さん!将来は豊洲から飛び出てスターダムを登っていかれるのでは。NHK朝の連続テレビ小説でお見かけする日もそう遠くないような気がします。

豊洲発シンデレラストーリーの誕生です 。「みんなのミュージカルホンク!」8月4日木曜日から8月7日日曜日まで1日2回上演されます。チケットのお求めは、ビュアーマリー江東区各文化センターまで。

結海さんはAB両方、全日前回出演されます。豊洲のシンデレラをみに来て下さいね。